放課後等デイサービスの利用の注意点

2015年2月27日

放課後等デイサービスを利用できるのは「障害をもつ就学児童」とされています。
ということは、小学校1年生から高校3年生までとなります。特例により20歳まで利用できる場合もあるようですが…。

これは高校の卒業式が終わってからすぐに放課後等デイサービスを利用できなくなるわけではありません。

卒業式後も年度末までは学校に在籍していることになるので、放課後等デイサービスの利用は可能なのです。

ここは結構勘違いされる方が多いようです。私も卒業した次の日から放課後等デイサービスが利用できなくなると思っていましたからね。

では、中学校を卒業してから高校へ進学しなかった場合・高校に進学したが中退してしまった場合はどうなのでしょうか?

その答えは・・・「利用できない」なのです。

放課後等デイサービスの対象となるのは「就学児童」と決められているため、高校に進学しなかったり、高校を中退した場合、利用対象から外れてしまうのです。

もし放課後等デイサービスのような障害児通所支援を利用したい場合は、児童発達支援を利用することになります。

この児童発達支援には年齢による特例がないため、満18歳を迎えた翌日からは利用できなくなるようなので注意が必要です。

岐阜・本巣・瑞穂でおすすめの放課後等デイサービスひまわり

http://himawari.link/

いつまでも家族の元気な笑顔をみるために、岐阜市の訪問マッサージを受けよう!

2014年7月11日
一人で出歩けない方、介護が必要なご家族がみえる方でこんな悩みを持っている方が多くみえるそうです。
「一人で着替えや食事がでんきなくなってきた。」「リハビリが必要だけど介護保険が使える枠が足りない。」「このままの状態だと、どんどん動けなくなってしまうのではと心配。」「痛みや痺れがあり、耐えられない。」「病院などに行かせたいけど、歩いて通えない。」「実費のマッサージは高くて続けられない。」このようなたくさんの事情で毎日つらい思いをしている方がみえるんだと思うと「なんとかしてあげたい」と思いますよね。
そんなことを思いながらインターネットで検索しているとあるホームページに目が留まりました。
それは「訪問マッサージ」のホームページでした。そこには訪問マッサージを受けた患者さんからの喜びの声もたくさんあり、「つらかった痛みやコリが楽になった。」「病気をする前のように自分で歩けるようになった。」「以前は自分でできなかったことができるようになってきた。」などたくさんの声がありました。
訪問マッサージとはこんなにすごいものなのかと思い、調べてみました。
訪問マッサージでは介護保険ではなく「医療保険」を使うそうです。これは介護を受けられている方にとって嬉しいことですね。介護保険の枠を気にすることなく利用できるんですから。
それに医療保険が使えることで、実費のマッサージのように高額な料金を毎回払わなくてもいいので経済的にも助かります。
また、自宅や施設まで訪問してくれるので、自分で通わなくてもいいし、ご家族が連れて行く手間も省けますね。
これはいいですね。今まで聞いた悩みがすべてカバーできるじゃないですか!なんでも、生活保護を受けている人や身体障碍者手帳を持っている人は負担金はないようです。
マッサージだけでなく、運動療法や鍼灸も受けられるそうです。
身体が自由に動かせない人にとっては身体を動かしてもらえれば関節が固まってしまわないようにできるし、筋力の強化もできるし、動く気力も出てきますね。
ここの訪問マッサージは無料体験もしているようなので、岐阜市に住んでいるおばあちゃんに進めてみようかなと思います。
いつまでも元気に歩いているおばあちゃんがいいですからね。みなさんもご家族が元気に動かれている姿をいつまでも見ていたいとは思いませんか?
そんな時は訪問マッサージがおすすめかもしれませんよ!

岐阜市で患者さんに喜ばれている、訪問マッサージひまわり

http://hoken28.com/

交通事故、むちうちの場合は接骨院がおすすめです

2014年5月5日

交通事故にあったときの接骨院のかかり方についてお話をしたいなあと。

私は実際事故にあった最初は整形外科に通っていました。

そこではレントゲンを撮ってもらい湿布と痛み止めをもらいました。

レントゲンでは異常はありません。とのことで安心したことを覚えています。

ただ、その当日はすごく疲れた事をおぼえています。あっという間に寝てしまいました。

最初はそんなに痛みがなかったのでこれでいいかなと思っていました。

しかし疲れたとときとか、筋肉の奥の方がじんじんと痛むようになりました。

でも痛みはそのうちとれてしまうと思っていました。

ですがあまりにも良くならないので、友人や保険の会社の人に連絡すると他の病院を変えるか、接骨院とかに行ってみたらどうですかということでした。

ちょうど接骨院で以前もお世話になっていたところがあるのでそこに行くことにしました。

そこでやってもらったことが電気治療やマッサージでした。

事故のことはもうその接骨院の先生に話をしていたので、問診はさらっと終わりました。

首や肩のあたりを触ってもらってがよく凝ってますね。ここ、痛いんじゃないですかと押されたところがすごく痛みが走りました。

先生が言うには肉離れを起こしていて、周辺の筋肉が硬くなり痛くなっているそうです。

そのご、低周波電気治療というのは何痛みの場所にあててそこに、電気を流してもらいます。

刺激としてはピリピリとしたような電気の振動を感じられます。

この電気の低周波の刺激も何かリズミカルに筋肉が動かされたりするので、とても気持ちが良く感じられました。

最初は電気と聞くと痛いような気がしましたか、慣れてくるとこの電気の刺激がとても気持ちをく感じられるようになりました。

またこの低周波という電気治療は痛みを抑える効果があるそうなんです。

私もやっていくうちにだんだん痛みが取れてきたような気がしてきました。

それで、筋肉の痛みが少し和らいできた頃に、マッサージをしてもらったり、整体をしてもらったら、だいぶ楽になりました。

こんなことなら、最初から接骨院でも見てもらえば良かったと思います。交通事故やむちうちになったら、接骨院をおすすめします。

むちうち、交通事故の痛みなら田原接骨鍼灸院がおすすめです

http://bo-ne.com/

リンク

2014年3月8日
連結させる 繋がるという事。なにかを紹介したいとき クリックするとその詳細にリンクされる。リンクを貼るのは簡単。難しいこともない。必要なのは、リンク先のアドレス。これがわからなければ リンクを貼れない。リンクをはるのは、基本リンク先に出来れば承諾をもらうのがいいかな。私は面白い動画があると YouTubeなどにリンクさせたりするのですが。最近は 今更ながら「エビカニクス」の踊りの動画。姪っ子が運動会で踊ってるのをみてから エビカニクスが頭から離れず。踊りを覚え姪っ子と一緒に踊れたらなと思います。今はなんかうまく文字合わせした歌がありますね。カモネギックスとか(笑)歌として成り立つ事が不思議だわ。歌詞はわけわからないけど。今はこういうゆるい感じの歌が多いですね。メッセージ性はあまりなさそうな。昔のポップスの方が いいなと思うのはオバサンでしょうか。

愛されサロン

2014年2月6日
ブログを頑張っているサロンさんもたくさんいますね。自慢ばかり載せてるブログや、食べ物ばかり載せてるサロン。たまには仕事も載せたら?と思う。サロン名出しているなら やはり載せないとね。顔写真は無理でもお客様のご紹介とか、サロンのひととなりが分かるようなブログ。必要でしょう。見ている人はブログを見てサロンに行きたくなるような事もあるかもしれません。サロンは星の数ほどあります。そこから選ばれるサロンにならなきゃだめなんです。技術?インテリア?価格?人柄?立地?何を重点的にしますか?全部ですか?それは反対にソツなさすぎて お客様に愛されるサロンにはなりません。難しいですね。お客様に愛される素質がある方って、小さい頃から皆に可愛がられて育ってきている方。甘やかす事は愛情ではないですよ。そんな愛情を知っているから、自分も与え方が分かるんですよね。

旬な話題

2014年1月17日
セラピストのなかにはブログをやっている方も多いと思います。定期的にブログの更新をおこなっている方も、不定期に更新をされている方も、ブログを書いていると誰もが必ず何を書いていいのかわからずに、ネタ切れしてしまうことがありますよね。もうブログを書く人なら誰もが経験することだと思います。まず普段からネタをストックしておくことが大事だと思います。話題があるときは何をしなくても、どんどんネタが出てくるのですが、出てこないときは、とことん出てこないんですよね!だから話題やアイディアがあるときに、書き留めておくと困らないと思いますよ。ただ中には旬の話題があるので、すぐに出した方が良い話題はブログに書きましょうね。その時の情報やニーズに合わせてブログを利用してください。

読者のために書く

2013年10月12日

セラピストの多くの皆さんがブログをやっていると思います。ブログをやることで気をつけていることはありますか?それは読者の皆さんのために書く!、ということだと思います。私はそれが一番大事なポイントなんだと思いますね。まず読んでもらいたい方をイメージしながら書くと良いと思います。例えばターゲットを絞ります。年齢や職業など、主婦やOLと様々です。その自分が読んでもらいたい、自分のブログを読んでお店に足を運んでいただきたいと思っている方に向けてブログを書くと良いと思います。理想的なお客様を思い浮かべながら書いてみてはいかがですか!!ブログを読者のために書いていれば、ブログを読んでいる方々、いわゆる「見込み客」の方々から好意と信頼を得ることができたら、いつかご新規様になっていただけることがあります。そのためにも上手くブログを利用してくださいね!

継続

2013年7月29日

「ブログ」を書いている人、お店たくさん有りますね。マメだなぁ~。と関心します。昔でいう日記を公表しとみんなに読んでもらってコメントをもらっているってことですよね。交換日記の様なかんじですか。私なんかは交換日記を自分の番で留めてしまうので無理でした。日記を書いても3日坊主です。でも「ブログ」だとコメントがタイムリーに読めるのでその点では3日坊主防止になるのかも知れませんがどちらにしてもマメな事に違いありませんね。それで、お店や仕事の「ブログ」となるとやっぱり面白い興味を引くことが書いてあればまた、読みたいと思いますね。でも面白い事でなくてもくだらないことでも更新されていないとだんだん離れていきます。実際に私もそうでした。お仕事で「ブログ」を活用してと考えているのであれば凄くもったいないことですね。「ブログ」が更新されていればそこからをきっかけに行ってみたい。会ってみたい。話を聞いてみたい。と繋がっていく可能性は無きにしもあらずだったのではないかな。続ける事が一番難しいかも…。

ブログの特徴

2013年6月12日

ブログと聞くと、日記というイメージが強いせいか100%日常生活について書いているセラピストさんがいますよね。でもそうした日記ツールとしてブログをするではなくて、ビジネス用としてブログ利用するといいかと思います。こようにブログを使ったビジネス用ホームページことを「ビジネスブログ」や「ブログ型ホームページ」と言うらしいですよ!ブログ良いところは、通常ホームページように、それなり専門知識がないとコンテンツ更新が難しいそうですが、でもブログなら難しいことがなく、簡単にコンテンツ更新や追加ができるそうですよ!また通常ホームページより、ブログ型ホームページ方が低コストで作ることが出来るで有りがたいですよ。これがブログ大きな特徴です利用するには便利だと思います。

ブログ離れ

2013年5月12日

サロンを経営している方々ブログが規制が入り、商用目的が強いと見られると記事を削除されます。少しずつブロガーが減ってきていますし、そ方々はFacebookに移行していたり、違うブログサイトに変わったりしているみたいです。私はFacebookは信用できなくなり退会していますから、他方を見ることはできませんが。もちろんFacebookに再登録してまで読みたくはないですがね。ブログが気軽になりすぎたかもしれません。確かに商用目的がバリバリな人もいましたからね。こちらとしては、別にかまわなかったですが。まだサイトによって規制が 違ったりしますから、商用でも使いやすい、さらにアクセス数が見込めるサイトを見つけてみては。しかしそろそろ ブログも落ちてきますから、違う方を探らないとだもかもしれませんね。